飲んで、むくみ取り!ムクトレール|改源/カイゲンファーマ株式会社

メニュー

むくみ予防プチ習慣 飲む+むくみケア|【第2回】いい水分補給は、いいサイクルを生む。

大切なのは、水分サイクルです。

摂取した水分は、血液や体液となり、栄養や酸素を体の隅々まで届けるとともに、老廃物などを体外へと運び出します。右図のような水分サイクルが円滑に回れば日頃から余分な老廃物や水分が溜まりにくくなり、むくみケアできます。

毎日のむくみケアに心がけたいサイクル:飲む、出す、巡る

水分補給にはノンカフェインのものを

水分をたくさん摂ると、むくむと思われがちですが、水分が不足すると水分代謝や血液の巡りが悪くなり、老廃物や水分が滞留し、むくみの原因につながります。水分は欲しいと感じたら摂取する程度で結構です。

この時、カフェインの摂り過ぎに注意しましょう。カフェインの過剰摂取は胃腸の働きを低下させたり、利尿作用が原因でむくみを引き起こします。コーヒーを1日3、4杯は飲むという方は、そのうちの2杯をノンカフェインの飲み物、もしくはハーブティーに変えてみてはいかがでしょうか。緑茶ばかり飲むという方は、麦茶に変えてみるなど、普段の飲み物が水分代謝や血液の巡りを良くするものかを意識してみましょう。

おすすめの飲み物:お肌にもやさしい:はと麦茶、栄養価が高いと話題:黒豆茶、香りに癒されながら:ルイボスティー 等

まとめ

「飲む・巡る・出す」という水分サイクルを円滑に回すために、欲しいと感じた時に水分を摂りましょう。またカフェインを摂り過ぎないように心がけて、足のむくみを改善していきましょう。

取材協力・監修

フットセラピスト 長谷川 久美 先生

フットセラピスト 長谷川 久美 先生

自然療法フットケア資格認定者。大手フットサロンでセラピストとして何千という足を施術。足の繰り返す症状を何とか治したいという思いから、根本改善を目的としたメソッドを習得し独立。2015年6月に、豊中で唯一の“足専門サロン”「Re Sole (リソール)」をオープン。「足・靴・歩行」の三方向からアプローチすることで、足のむくみ・冷え・外反母趾の改善に、施術からカウンセリングまで担当されています。

ページの先頭へ