飲んで、むくみ取り!ムクトレール|改源/カイゲンファーマ株式会社

メニュー

むくみ予防プチ習慣 飲む+むくみケア|【第4回】ひと工夫でうれしい、簡単マッサージ。

立ち仕事や座りっぱなしのデスクワークに、足のむくみケアは心掛けたいもの。そう分かっていても、なかなか取り入れることは難しいのではないでしょうか。もっと、簡単にできればいいのに…。
そこで知っていただきたい、むくみ解消マッサージをご紹介します!

ボールを使った、足裏マッサージ

とにかく簡単なスーパーボールを使ったマッサージ。直径3cmサイズのボールで足裏をコロコロと転がして刺激し、老廃物や水分の滞留を防止します。また、直径1cmサイズのボールなら足指を掴んで離すストレッチも。歩行や運動時に、体にかかる衝撃を吸収・分散する役割を担う、足裏アーチの崩れにも効果的です。

足裏マッサージスーパーボールやゴルフボールなど、ほどよい大きさの硬すぎないボールがおすすめです。

さすり方が大切、足の甲側マッサージ

くるぶし周辺と足の甲側を、手の指の関節で押し流すようにさすります。血行が促進されることで足の甲のむくみが解消されます。足の甲側にはむくみ解消に良いとされるツボが集中しているので、こまめにさすることを心掛けてください。

足の甲側マッサージ手の指の関節で押し流すように、血の巡りに働きかけます。

ほどよく刺激する、ふくらはぎマッサージ

老廃物や水分の滞留を抑えるため、ふくらはぎを下から上にもみほぐします。両手で足首から膝に向かって、膝の下あたりまでを丁寧に、血液の流れを促すように。さらに、半身浴や入浴後の血行が良くなった状態でふくらはぎをマッサージすると効果に期待できます。

ふくらはぎマッサージ手のひらで包むように、ほどよく刺激しながらほぐします。

まとめ

足のマッサージは、むくみを感じた時に場所をとらずに簡単にできるかどうかが肝心。家の中ではもちろん、オフィスでも簡単にできる、マッサージを効果的に取り入れて、むくみ知らずの毎日にお役立てください。

取材協力・監修

フットセラピスト 長谷川 久美 先生

フットセラピスト 長谷川 久美 先生

自然療法フットケア資格認定者。大手フットサロンでセラピストとして何千という足を施術。足の繰り返す症状を何とか治したいという思いから、根本改善を目的としたメソッドを習得し独立。2015年6月に、豊中で唯一の“足専門サロン”「Re Sole (リソール)」をオープン。「足・靴・歩行」の三方向からアプローチすることで、足のむくみ・冷え・外反母趾の改善に、施術からカウンセリングまで担当されています。

ページの先頭へ